トレーナーハネのブログ

トレーナーとして感じたことや発信したいこと。日々の生活で思っていることなど書いていきます。

健康について

皆さんこんにちはハネです。

この10連休は遠出や旅行されている方や連休の間に英気を養って・・・という方も多いかと思います。

そんなGW終わりに皆さんが普段よく口にする『健康』というものについて考えていこうと思います。

 

皆さん普段から健康になりたい!とか健康維持をしたい!と言いますがそもそも『健康』ってどんなものなのか知っていますか????

辞書などで調べた!という方はほとんどいないと思うのでまとめてみました。

広辞苑

【健康】

身体に悪いところがなく心身がすこやかなこと。達者。丈夫。壮健。また、病気の有無に関する、体の状態。

 

大辞林

【健康】

体や心がすこやかで,悪いところのない・こと(さま)。

皆さんが想像する『健康』はおそらく辞書に記載されているものと同様に心身に特に問題がなく元気でいることであると思います。

もちろんこの内容に異議は全くありませんが、実は『健康』はWHO(世界保健機関)により国際的に定義されておりこちらはあまり知られていないかと思います。

では、WHOにおける『健康』はどんなものかと言いますと

健康とは、完全な 肉体的、精神的及び社会的福祉の状態であり、単に疾病又は病弱の存在しないことではない。 
到達しうる最高基準の健康を享有することは、人種、宗教、政治的信念又は経済的若しくは社会的条件の差別なしに万人の有する基本的権利の一つである

うん、難しいですね(笑)

少しまとめると

『健康は単純に病気の有無や体が弱いということだけでなく肉体的にも精神的にも社会的にも全てが満たされている状態である。

最高水準の健康は様々な条件差別に関係なく全ての人に与えられる基本的人権の一つである。』

ということです。

前述の健康と違うところは社会的にも満たされているという条件が入ってきているところですね。

では、社会的に満たされているってどのような状態かと言うと家庭環境や職場環境などを含む人間関係、今の時代ならSNSなども含まれますね!

 

こういった面を全て兼ね備えた『健康』って言える人ってほとんどいないなと思います。あくまでこのWHOにおける定義は理想論であって、ここに近ければ近いほど良いものだと捉えていただければいいのかと思います。

今のご時世見たくないものが簡単に目に入ることもあり、そういったものを自分から切り離していくというのも健康を維持するためのひとつの手段になるかもしれませんね!

 

ちょっと難しい(?)話になりましたが今回はここまでにしようかと思います。

 

ここまで読んだ皆さんは

健康的に過ごせていますか?

自分の胸に手を当てて生活を考え直してみましょう!

行きつけのお店



こんにちはハネです。

 

今日はいつもと違って私の行きつけの居酒屋の紹介をしようかと思います(いきなり笑)。

 

こちらのお店です!

金山居酒屋あんごさく

https://t.co/AIYqJapc1g

愛知県名古屋市中区金山1-15-21 JG金山4F

名駅居酒屋あんごさく

https://t.co/mpsQf5SXZB

愛知県名古屋市中村区名駅3-5-14 ジェイチル名駅4F

 

では、私がなぜ行きつけきなったかと言うと店長が社会人野球チーム(ジェイプロジェクト)の元応援団の方で最近私が社会人野球観戦にハマっていたためです。

社会人野球を見始めた頃に名古屋にそういうお店があるよ〜とSNSで見かけたり、友人からも行ってみて!と言われ来店してから何度もリピートしております(笑)

 

そんな店長の趣向もあり店内には社会人野球に関するグッズなどが飾られています(写真)


f:id:hane0121kun:20190425162749j:image

f:id:hane0121kun:20190425162907j:image


f:id:hane0121kun:20190425163036j:image

 

ちなみにこちらの物は店長も所属している東海會(東海地区の社会人野球部のある各企業の一部応援団の集まり)や訪れたファンからの寄付などで構成されています(私も寄付したものがあります笑)

 

ここまで読んでいると野球ばっかじゃん!と思われるのでメニューについて話します。

 

あんごさくさんはなんと言っても海鮮がうまい!

刺身も良し!しゃぶしゃぶも良し!浜焼きも良し!

新鮮な魚や貝でお酒が進みます(私はあんまり飲めませんが笑)
f:id:hane0121kun:20190425214802j:image


f:id:hane0121kun:20190425214910j:image

 

魚以外のオススメは大根の唐揚げ(写真上)と伊勢うどんの天ぷら(写真下)です!

大根は煮込まれた染み大根で、特に何もかけずに美味しく頂けます。うどんは本来のモチモチ感を損ねず揚られているためなんとも不思議な味わいです。
f:id:hane0121kun:20190425214950j:imagef:id:hane0121kun:20190425215818j:image

 

他にも様々なメニューがありますがここには書ききれないので是非来店してみてください!(笑)

 

ちなみに名駅店では5/1から一周年記念イベントが始まるそうです!

この機会に是非!!

f:id:hane0121kun:20190425220451j:image

 

救命講習 ※追記あり

桜が見頃になったと思ったら直ぐに散り始めてて悲しい今日この頃。

こんにちはハネです。

 

タイトルを見てなんぞ?って思った方もいるかと思いますが、ちょうど最近救命講習を受けたのでこれはネタになる!と思い記事にしています(笑)

 

何故救命講習を受けたのかと言いますと、私が現在働いているジムでは半期に1回は必ず普通救命講習というものを受けて、下の写真のような修了証を提出するようにとなっています。ちょうど半期の始まりだったので更新ということで受けました!
f:id:hane0121kun:20190407223536j:image

 

では、なんでそれを記事にしたのか?ということですね。

恐らく成人している方のほとんどは1度は救命講習を受けたことがあると思います!「え!?僕・私は受けたことないです!」って方は自動車免許の教習のことを思い出してみてください。あの教習には絶対に1コマ分の救命講習があります。(まだ免許取ってないよ!って方はすみません・・・)

そしてほとんどの方はその1回をやったらその後に学ぶことはほぼ無いと思います。

 

では、もし今あなたの目の前で人が倒れたら直ぐに行動することが出来ますか?

他の人が動いてくれるしいいだろう・・・。なんて思っていませんか?

下の図は心停止からの時間経過に対する救命率のグラフです。(厚生労働省:「救急蘇生方法の指針2015」より引用)

救急車を要請する電話後、到着するまで全国平均は約8分と言われています。8分間の間に何もしていない場合と応急手当をしていた場合では約10%救命率が上がります。

f:id:hane0121kun:20190407225015j:image

結局何が言いたいかと言いますと。

『あなたが行動することでひとつの命を繋げる可能性がグッと上がる』

ということです。

そしてこの講習のガイドラインは5年に一度必ず更新されて、毎回少しずつ内容が変化します。長くても5年に1回は受けてみるといいのかな?と思います。

この講習は各市町村の消防署で受けることができ、詳しい情報は各市町村のHPで見ることができます。(下のリンクは名古屋市のもの)

http://www.city.nagoya.jp/shobo/page/0000008307.html

 

最後に

身近な人を守るのはあなたです。

あの時やっておけば・・・。

後悔した時には遅いかもしれません。

以上です。

 

よければコメントなどお願いします。

ではまた。

 

 

 

追記

 

この記事を書いて数時間後にヒトリエのwowakaさんが心不全で亡くなりました。

正直音楽をあまり聞く方ではないのでパッと言われて、どなた?となってましたが色々調べて分かりました。

そしてこの方は享年31歳とやはり突然死というものに年齢は関係ないです。そこにいた周囲の方たちの対応がどうだったかなどは報道されないところなので何も言えません。しかしあなたが同じような場面に出くわした場合、できるできないはやはり大きな違いになるかと思います。

wowakaさんのご冥福をお祈りすると共にこの機会に1人でも多くの方が救命について知ってくれればと思います。

トレーニングについて

 

こんにちはハネです。

 

 実は私2月に肋骨を骨折してしまい(今は完治です)1ヶ月ほどトレーニングができませんでした。ようやく出来ることに喜びを感じウキウキしながらこの記事を書いてます(笑)

私のことはさておき、皆さんは何のためにトレーニングをしていますか?

スポーツのため?体づくりのため?ダイエットのため?健康のため?

理由はそれぞれあるかと思います。今回はそんな目的別のトレーニングの概要について書いていきます。詳しい内容はまた別の機会に書きます。

 

スポーツのため

スポーツをしている方はそのパフォーマンスを上げるためにトレーニングは必要不可欠です。

しかしマシンを使ったトレーニングだけでは競技のためには不十分です。

スポーツに欠かせないのはスポーツごとの動作です。例えば足を鍛えるためにスクワットをしますが、この動きをそのまま使うスポーツはほぼありませんよね?これをより動作に近いものにするためにランジやジャンプスクワットを導入する必要があります。

 

体づくりのため

男性なら逞しい体を作りたい!体を大きくしたい!という方も多いでしょう。そのような方のトレーニングはとにかく筋肉を肥大させるようにします。

そのために1セットあたりのレップ数は6〜12回、間のレストは30〜45秒と短めに設定をします。もちろんただ6〜12回で終わるようにするのではなく、毎セットギリギリ上がるか上がらないかくらいまでの重さに設定をする必要があります(一人でやると大変です笑)。

 

ダイエットのため

たぶんトレーニングをするという方で1番多いのはここではないかなと個人的に思ってます。

え?ダイエットで筋トレ?有酸素じゃないの?って言われる方もいるかもしれません。

ダイエットをするために大切な要素のひとつに基礎代謝量というものが存在します。その基礎代謝量を上げるために筋トレは重要な要素となります。

※この項については何度かに分けて詳しく書こうと思います。

 

健康のため

もう僕、私は歳だから・・・。って方もトレーニング自体はした方が良いです。しかしあまりに高負荷なトレーニングは瞬間的に血圧を上昇させたり、怪我の原因ともなりうるので自体重でのトレーニングをオススメします。

ライフワークとしてトレーニングをしているって方も多いですね!

 

 

今回は概要だけなので内容としてはペラッペラとなりますが今度しっかり書きますので期待してください!!(笑)

 

あとかなりの遅筆なので次記事まで期間が結構かかると思います。。

すみません、頑張りますので。。。

開設しました!

はじめまして!こんにちは!
ハネといいます!

この度ブログを開設してみました!
記念すべき(?)1記事目は自己紹介と何故ブログを始めようと思ったのかについて書いていこうと思います。
また、今回は本名や今までの経歴も全て公開させていただきます。理由に関しては後述します。

それでは。

  • 名前:赤羽誠人(あかはねまさと)
  • 誕生日:1995年1月21日生まれ
  • 出身:長野県駒ヶ根市
  • 出身校:伊那北高校-中京大学-中和医療専門学校
  • 部活:高校→野球、大学→陸上
  • 所有資格:JSPO-AT


現在は名古屋市内のジムでパ ーソナルトレーナーとして活動しながらスポーツ大会の救護などを行っています。

自己紹介はこのくらいにしまして、何故ブログを書き始めたのか?何故本名出しにしたのか?について話していこうと思います。

私がここで話していきたいのはトレーニングや健康について正しい知識を学んで欲しい!ということです。
トレーナーをしていて会員の方と話していると何かズレている知識や偏見を持った方がまだまだ多いと感じています。トレーニングやダイエットを行っていく際に誤った方法をとってしまうと体を害する可能性や簡単にリバウンドする可能性があります。そういったものを少しでも減らしていきたい。というのが理由です。
もちろん私が書いているものが全て正しいと言いきれる訳ではありませんので、選択のひとつとして捉えていただければと思います。

では続いて、今回本名経歴を全て出している理由です。
これについてですが全てを晒すことによってより正確で精査された情報を皆さんに届けないといけないというプレッシャーを自分自身にかけるという目的があります。まだまだ勉強中ですし、知識というものは1分1秒という単位でアップデートされているものだと考えています。自分自身の学びの一環としてこのブログを使えるようにするために本名経歴を出すことにしました。
また、今後独立などして活動する際に名前を覚えて頂くという意味も込めております。

私のことについて少し知っていただけたでしょうか?今回は自己紹介ということでこの辺りで終わろうかと思います。
次記事から色々なことについて書かせていただきます!
ご質問などあればコメント欄によろしくお願いします。(こんな記事書いて欲しいなどの要望も是非お願いします!)