トレーナーハネのブログ

トレーナーとして感じたことや発信したいこと。日々の生活で思っていることなど書いていきます。

健康について

皆さんこんにちはハネです。

この10連休は遠出や旅行されている方や連休の間に英気を養って・・・という方も多いかと思います。

そんなGW終わりに皆さんが普段よく口にする『健康』というものについて考えていこうと思います。

 

皆さん普段から健康になりたい!とか健康維持をしたい!と言いますがそもそも『健康』ってどんなものなのか知っていますか????

辞書などで調べた!という方はほとんどいないと思うのでまとめてみました。

広辞苑

【健康】

身体に悪いところがなく心身がすこやかなこと。達者。丈夫。壮健。また、病気の有無に関する、体の状態。

 

大辞林

【健康】

体や心がすこやかで,悪いところのない・こと(さま)。

皆さんが想像する『健康』はおそらく辞書に記載されているものと同様に心身に特に問題がなく元気でいることであると思います。

もちろんこの内容に異議は全くありませんが、実は『健康』はWHO(世界保健機関)により国際的に定義されておりこちらはあまり知られていないかと思います。

では、WHOにおける『健康』はどんなものかと言いますと

健康とは、完全な 肉体的、精神的及び社会的福祉の状態であり、単に疾病又は病弱の存在しないことではない。 
到達しうる最高基準の健康を享有することは、人種、宗教、政治的信念又は経済的若しくは社会的条件の差別なしに万人の有する基本的権利の一つである

うん、難しいですね(笑)

少しまとめると

『健康は単純に病気の有無や体が弱いということだけでなく肉体的にも精神的にも社会的にも全てが満たされている状態である。

最高水準の健康は様々な条件差別に関係なく全ての人に与えられる基本的人権の一つである。』

ということです。

前述の健康と違うところは社会的にも満たされているという条件が入ってきているところですね。

では、社会的に満たされているってどのような状態かと言うと家庭環境や職場環境などを含む人間関係、今の時代ならSNSなども含まれますね!

 

こういった面を全て兼ね備えた『健康』って言える人ってほとんどいないなと思います。あくまでこのWHOにおける定義は理想論であって、ここに近ければ近いほど良いものだと捉えていただければいいのかと思います。

今のご時世見たくないものが簡単に目に入ることもあり、そういったものを自分から切り離していくというのも健康を維持するためのひとつの手段になるかもしれませんね!

 

ちょっと難しい(?)話になりましたが今回はここまでにしようかと思います。

 

ここまで読んだ皆さんは

健康的に過ごせていますか?

自分の胸に手を当てて生活を考え直してみましょう!